大阪の高品質おしぼりリース

Home>衛生管理

製品情報

基準を満たした安心なおしぼり

厚生労働省の基準をクリア

ら・しーくでは厚生労働省によって定められた下記の厳しい衛生基準をクリアし、さらに独自の衛生基準を取り入れることにより、清潔で安心してお使いいただけるおしぼりのみをお届けします。

おしぼりの衛生的処理等に関する指導基準

(厚生省環境衛生局 環指 第157号 昭和57年11月16日)
製品として貸与されるおしぼりの衛生基準及び検査法は、次のとおりとすること

■衛生基準
  • 1. 変色及び異臭がないこと。
  • 2. 大腸菌群が検出されないこと。
  • 3. 黄色ブドウ球菌が検出されないこと。
  • 4. 一般細菌数は、1枚あたり10万個を超えないことが望ましいこと。
■官能検査(人間の五感による検査)
おしぼりを広げ、不潔な変色及び塩素臭以外の不快な臭気を調べる。
■細菌検査(化学的な検査)
試料を抽出し、培地にて培養させて細菌数を算定する等。

検査については、第三者的なデータの裏づけをとって、衛生面で最大限の注意を払っています。 そのほか、使用したおしぼりを回収して再提供するための処理に関しても、回収から洗浄、消毒、保管方法等、全ての工程にわたってかなり厳しい基準が設けられています。 このように、おしぼりはお客様の肌に直接触れるものですから、衛生面での妥協は許されません。 国による厳しい衛生基準をクリアした清潔なおしぼりのみを納品しています。

ら・しーくの洗浄行程

行程1 行程2 行程3 行程4 行程5